琉球大学公開講座「沖縄の公害問題で考える平和学習」(全3回)

第2回「基地からの汚染による、わたしたちの水の危機」

WEB Site

教養

日程

2019.11.09(土)

会場

琉球大学地域国際学習センター
沖縄県中頭郡西原町千原1

時間
  • 開演:13:00      終了:15:00
料金

受講料 3180円 (定員20名)

問合

琉球大学総合企画戦略部地域連携推進課

TEL 098-895-8019

内容

沖縄県内にある米軍専用施設は日本全国の70%で集中している。米軍基地から派生する公害には、「典型七公害」と呼ばれる大気汚染、水質汚濁、土壌汚染、騒音、振動、悪臭、地盤沈下の問題が少なからず見られ、住民に影響がある。本講座では、米軍航空機の騒音問題及び、基地から派生すると思われる有害物質による土壌汚染、水質汚染の現状の問題について調査結果を解説し、70年以上前に行われた沖縄での地上戦争における平和学習を環境面で考える。

●講義内容

第1回 11/02(土)
「沖縄の米軍基地から発生する航空機騒音に関する調査研究」
 講師:渡嘉敷健(工学部工学科 准教授)

第2回 11/09(土)
「基地からの汚染による、わたしたちの水の危機」
 講師:河村雅美(沖縄国際大学非常勤講師)

第3回 11/16(土)
「沖縄本島中部地域を中心とする環境汚染」
 講師:田代豊(名桜大学教授)

 

出演者リンク

河村雅美

ページのトップへ