七海愛 個展「yellow」

写真集『yellow』刊行記念

WEB Site

アート / 写真

日程

2019.10.10(木)  開催期間: 2019.10.10(木)〜 2019.10.28(月)

会場

ブックオブスキュラ
東京都三鷹市井の頭4-21-5 フジパークマンション103

時間
  • 開演:12:00      終了:20:00
料金

入場料 無料

問合

ブックオブスキュラ

TEL 0422-26-9707

内容

10/10〜28開催
火水定休日

レセプション:10/13(日)16:00-20:00 ※台風19号接近のため10/12から10/13に変更
トークイベント:10/26(土)18:30-20:00
在廊予定:10/10〜14、10/25〜28
※在廊時間は決まり次第SNS等で発信

●Statement

生と死のあわい。

タイトルの「yellow」は肝臓を患った間際の父の身体が黄色く変色していった姿に由来します。
奇しくも死後の世界を指す「黄泉」にも「黄」の文字があったことから作品名を「yellow」と名付けました。

13歳の頃、母が亡くなったことが私にとって転機でした。
織物作家だった母の生きた道筋を辿るように進路を選択し、
思いもよらず写真を始めたのが2009年。家族の日常を撮り続けて
2014年7月、祖母と父が立て続けに他界し、9月には共に暮らしたウサギも天寿を全うしました。
生きている頃から、家族の日常を撮り続けていた私にとって、彼・彼女らの死の床を撮影するのは自然な流れでした。
生前の姿から法事・旧盆を写した写真たちは、沖縄の景色と共に幾十にも重ねられ一枚のイメージに溶け合い
2015年「yellow」が生まれました。
「生と死」をテーマにした写真は、この世にたくさんあります。
それでもなお、私自身がカメラを持ち、写真という深淵に心を傾けた時、この作品を作らずにはいられませんでした。
まだ完結しておらず、今もお盆や法事の度に撮影を重ねています。

一つの区切りとして現段階で生まれたイメージを、一冊の写真集にまとめました。
この写真集を作る過程で「死は生きている日常の延長線上にある」ということを改めて感じています。
日本各地で僅かに異なる死生観。南方・八重山で行われた葬いの一端を垣間見ていただけたら幸いです。

(by 七海愛)

 

開催日カレンダー

ページのトップへ