映画『プリズン・サークル』から考える刑罰と更生・ジェンダー

特別試写とシンポジウム

WEB Site

映画

日程

2019.10.03(木)

会場

琉球大学50周年記念館
沖縄県中頭郡西原町千原1

時間
  • 開場:13:00 開演:13:30      終了:17:30
料金

入場料 無料

問合

NPO out of frame

MAIL outofframe@jcom.home.ne.jp

内容

13:30~15:45 映画上映
16:00~17:30 シンポジウム

●映画『プリズン・サークル』上映
初めて日本の刑務所に映画のカメラが入った。この映画では、犯罪から立ち直ろうともがく人々と、「人は立ち直れる」と信じて、更生を支援しようとする人々の姿が描かれている。

●シンポジウム
『プリズン・サークル』監督の坂上香、長年にわたり暴力性の強い依存症の人々の支援に携わってきた米国アミティの代表ロッド・ムレン。アミティで女性やセクシャルマイノリティの支援に携わってきた副代表ナヤ・アービター。沖縄で依存症支援に向き合い続けている沖縄ダルク代表・森廣樹が、刑罰と更生、そして依存症や立ち直りの際の男女の違い、セクシャルマイノリティの人々の状況について語り合う。

坂上香(映画監督/out of frame)
ロッド・ムレン(Amity Foundation)
ナヤ・アービター(Amity Foundation)
森廣樹(沖縄ダルク)
矢野恵美(琉球大学教授)

 

出演者リンク

坂上香 / ロッド・ムレン / ナヤ・アービター / 森廣樹 / 矢野恵美

ページのトップへ