台湾展〜黒潮でつながる隣(とぅない)ジマ〜

WEB Site

アート

日程

2019.10.10(木)  開催期間: 2019.09.06(金)〜 2019.11.04(月)

会場

沖縄県立博物館・美術館
沖縄県那覇市おもろまち3-1-1

時間
  • 開演:09:00      終了:18:00
料金

一般 1000円

高大生 500円

小中学生 100円

問合

沖縄県立博物館・美術館

TEL 098-941-8200

FAX 098-941-2392

内容

9/6〜11/4開催
月曜日休館
月曜日が祝日の場合は開館、翌平日が休館
金土20:00まで

台湾は人口約2300万人、沖縄最西端の島から111㎞の近い距離にあり、本県から最も近い外国である。特にアジアのなかでも沖縄の歴史や文化と深い関係があり、明治政府の「台湾出兵」から第二次世界大戦後まで日本による台湾統治の歴史が深く関係している。本展示会では、まず台湾の歴史と住民について概観し、統治者の度重なる交代によって複雑な変転を遂げてきた台湾の歴史をたどりながら、近年急速な民主化を実現した経緯や背景を紹介する。また沖縄と台湾に関する刻まれた歴史の証跡、双方に見られる新しい文化の萌芽を紹介し、多様な民族と言語を有し、多様な文化を形成しながら発展する「隣のシマ」の歴史と文化を紹介する。

第1章 地理から見た台湾
第2章 近代の台湾
第3章 台湾と沖縄
第4章 現代台湾と沖縄

 

注意事項

高大生500 小中学生100

開催日カレンダー

ページのトップへ