2019年度【常設展】10.10空襲

常設展

WEB Site

アート

日程

2019.09.22(日)  開催期間: 2019.09.06(金)〜 2019.10.28(月)

会場

那覇市歴史博物館
沖縄県那覇市久茂地1-1-1 パレットくもじ4F

時間
  • 開演:10:00      終了:19:00
料金

一般 350円

小中高大生 無料

未就学児童 無料

年間パスポート 1200円

問合

那覇市歴史博物館

TEL 098-869-5266

FAX 098-869-5267

内容

9/06(金)〜10/28(月)開催
木曜休館

1944年(昭和19年)10月10日、戦前の那覇市(現在の国際通りから海側にかけてのいわゆる旧那覇)は市街地や那覇港を中心にアメリカ軍の激しい空襲に見舞われた。現在「10.10空襲」と呼ばれるこの空襲により死者225人、旧那覇市域の90%近くが焼失した。この空襲で多くの市民が本島北部になどへ避難し、そのまま沖縄戦に巻き込まれた方もいた。市民にとっていち早く「戦争」を実感した空襲だった。常設展の一部を使用したトピック展示では、戦前の那覇と「10.10空襲」を中心とした沖縄戦、そして戦後復興のあゆみを、写真パネルや資料などで紹介する。

 

開催日カレンダー

ページのトップへ