町田隼人「Underwater oxidation 水中酸化」

同時開催:ASA(森山朝子)「Schatztruhe★」

WEB Site

アート

日程

2019.04.15(月)  開催期間: 2019.04.13(土)〜 2019.04.28(日)

会場

PIN-UP
沖縄県宜野湾市真栄原2-19-1

時間
  • 開演:13:00      終了:20:00
料金

入場料 600円 (1ドリンク付 作品購入者無料)

問合

PIN-UP

MAIL info@pinup.website

内容

4/13〜28開催
火水曜休廊

PIN-UPを伺って感じた、進化し続け新たなものが生まれる感覚。
それはまるで藍染のような美しく多彩な表現が生まれる歴史のあるものを連想させた。
藍染の「水中酸化」は水中の微量な酸素で染料を繊維に定着させる技法で、PIN-UPというギャラリーの中で行われる展示で人と人をつなぎ合わせる瞬間ができればいいなとおもいタイトルにいたしました。
(町田隼人)


町田隼人 MACHIDA HAYATO
1995年生まれ。沖縄県北谷町出身。2019年沖縄国際大学産業情報学部企業システム学科卒業。幼少の頃より絵を描くことが好きで大学入学後アート留学でニューヨークに6ヶ月間留学し、本格的にアートを始める。2018年6月に沖縄県立美術館にて「FROM ME TO YOU~沖縄から世界へ〜」で美術館初個展、現役大学生として初めての個展をはたす。2019年1月塗料販売メーカーのターナー色彩株式会社が主催する美術展「ターナーアワード2018」にて「World」が未来賞を受賞。3月、大学卒業を機に学生としての最後の個展「The Beginning-コレカラのはじまり-」を終え芸術家としての道に進む。目を背けたくなる、もしくは見て見ぬふりをしてしまっている日常、 現実をテーマに作品を作り続けていく。様々な問題を提起した作品は どれも明るいビジュアルで現れ、作品とのギャップや見た人の想像を膨らます。賛成か反対かどちらかなんて選べない。でも、それでいい。どちらかを選ばずとも、どちらの影響も知っている。それが大事。

実績
2016 Athletics Tokyo Tシャツデザイン(United Arrowsにて販売)
   映画『人魚に会える日』Tシャツデザイン
2017 沖縄ファミリーマート「学P商品(沖国)」パッケージデザイン
   スターバックスコーヒージャパン GAHAKU5期生
   アディダスジャパン「TOKYO RUN FIVE」Tシャツロゴ
2018 沖縄国際大学学園祭ポスターロゴ(2014年から5年間)
   島猫映画『Nyaha!』挿絵
2019 Litterati Japanオキナワ Tシャツデザイン
   沖縄国際大学公式Tシャツデザイン

個展
2017 ニューヨーク「BASSANOVA RAMEN」
2018 沖縄県立美術館 県民ギャラリー1
2019 沖縄県立美術館 県民ギャラリー2

グループ展
2017 マブニピースプロジェクト2017沖縄 糸満市役所
2018「ART AND PEACE」 所属ゼミ(宮森ゼミ)主催・展示

受賞歴
2018「ターナーアワード2018」未来賞(審査員 山口裕美、平川恒太)

 

開催日カレンダー

ページのトップへ