発掘調査された軽便鉄道 ミニミニ展示会

ケースひとつ分のほんとに小さな展示会

WEB Site

アート

日程

2019.04.15(月)  開催期間: 2019.03.08(金)〜 2019.04.22(月)

会場

那覇市歴史博物館
沖縄県那覇市久茂地1-1-1 パレットくもじ4F

時間
  • 開演:10:00      終了:19:00
料金

一般 350円

小中高大生 無料

未就学児 無料

年間パスポート 1200円

問合

那覇市歴史博物館

TEL 098-869-5266

FAX 098-869-5267

内容

3/8〜4/22開催
木曜休館

旭橋駅再開発事業に発見されたレンガ積みについて、戦前の那覇駅構内にあった「転車台」(機関車を方向転換させる台)と「点検溝と推定される施設」であることが、埋蔵文化財調査によって明らかにされた。今回、戦前の写真や発掘調査時の出土資料・調査中写真のミニミニ展示会を、常設展の一部にて開催。沖縄では那覇駅だけに設定されていたと言われている転車台の遺構写真やミニチュア模型、実際に出土した排水用の陶管や犬釘などの出土遺物を見ることができる。沖縄の交通や物流の過去・現在・未来について少し考える契機となる内容。また、館内には往時の那覇市役所周辺のジオラマが展示されており、その町中を那覇駅から出発した路面電車が走っている。目線を下げて当時の人になった気持ちで楽しめる。

 

開催日カレンダー

ページのトップへ