アフリカンライブ in KOZA

アフリカ合宿2018秋 前夜祭

WEB Site

音楽

日程

2018.10.12(金)

会場

PLaYer'S CAFE
沖縄県沖縄市中央2-6-47

時間
  • 開場:18:30 開演:19:45      終了:22:00
料金

チャージ 1500円 (1ドリンク別途)

問合

KONKOBA

TEL 080-4314-4466

MAIL djembe.dance@gmail.com

内容

第1部 19:45 African classic Live
第2部 21:00 Djembe Live

10/13(土)・14(日)に開催される、アフリカ合宿2018秋の前夜祭。MAMADYと同郷のファミリーであるSOLO KEITAが3年ぶりに来沖。ジェンベ(Djembe)奏者であるアフリカ人による本格アフリカンライブ。また、沖縄で精力的に活動中のアフリカンバンドKONKOBAとAfrikasia2つのグループが集結し、大迫力の太鼓パフォーマンスを披露する。ジェンベ(Djembe)とは、西アフリカに伝わる伝統楽器で、精霊が宿るとされる木を1本くり抜き、ヤギの皮を張って叩く太鼓。様々なリズムが折り重なり、太鼓のリズムに合わせた踊りをアフリカンダンスと呼んでいる。現代では、ヨーロッパやアメリカ・アジアと世界中で愛され、キッズからシニア世代まで幅広く楽しまれている。

======
アーティストプロフィール

●SOLO KEITA ソロ ケイタ
西アフリカ・ギニア、アマナ地方サンバララ村出身。幼少時の頃から多彩な才能を認められ、マリンケ族のあらゆる伝統儀式、祭り等、様々な場所で演奏して育つ。ギニアを代表するジェンベ奏者の一人である叔父、ファマドゥ・コナテ師にその才能を見出され、HAMANA FOLIKANのメンバーとして世界各国のツアーに参加。2004年の来日では多くの感動と恩恵をもたらした。その後日本に拠点を起き、全国各地でワークショップ、絵画、ライブ活動等精力的に活動している。また2006年よりジェンベの木の植林活動を始め、2009年には念願のサンバララ村への植樹に成功し、村の人々、子供達と共に木の成長を見守りながら伝統音楽文化の継続的育成等にも力を入れ、多くの人々より絶大な信頼と尊敬を得ている。優しい人柄と共に心からジェンベ音楽を愛する真の伝統継承者の一人である。

●CLAIR OKAMTO クレア オカモト
パーカショニストの父を持ち恵まれた音楽環境の中、幼少時より踊ることに親しむ。17歳より世界を旅し培ったグローバルな感覚を元に独自のダンス世界を創り出し国内外の様々なステージを踏む。2000年にアフリカを旅した時に出会った大地を揺るがす音と生命力溢れる人々に深い人間のルーツを感じ以来、1年の半分以上を西アフリカ、ギニアで生活している。又、首都コナクリで活躍する舞踊団メルベデギニーでは日本人初のダンサーとして活躍中。地元ミュージシャンのPVにダンサーとして起用されるなど活動の場を広げ毎年、DOUNIYAH~つながる命~ワークショップツアーをギニアで主催するなどギニア、日本の文化交流の大きな懸け橋となっている。日本滞在中はダンス講師として全国各地で活動。ドゥニヤの心が宿ったダンスは全国各地で高い人気を得ている。

●Mamady Konate ママディ・コナテ
ギニア共和国、アマナ地方、サンバララ村出身のジェンベ奏者。Famoudou Konate(ファマドゥ・コナテ)を伯父に持つ、伝統音楽一家に生れる。幼少期は、豊かな自然が残るサンバララ村で過ごし、その後、首都コナクリに移る。伝統儀式や、結婚式、祭りにいたるまで、様々なところで演奏しながら、ギニアの伝統音楽を学び、Famoudou氏のギニアワークショップなどにも、講師として参加。数々のギニアを訪れる外国人に指導し経験を重ねる。2012年には、初来日を果たし、その後、沖縄を拠点に日本でも活動中。彼の、少年のようなハートフルな人柄と、エネルギー溢れる、音とともにライブや、ワークショップなどを定期的に行っている。毎年ギニアへ里帰りしながら、ホームステイ型のワークショップツアーも開催。ダラモンの祭りや、ドンキリサリ(タバスキ)、カサの祭りなど、マリンケにおける貴重な伝統的な祭りを体験できる企画を中心に、ギニア音楽をもっと親しめるよう行っている。現在、沖縄ではギニアの「良いもの。良いところ。」を、広めるべくギニアンショップFASSO AFRICAをオープン。ギニアの雑貨や、コーヒー、そしてアフリカ音楽を楽しめるライブ等、身近にギニアを感じれる場所となることを目指している。

●コナテ夏子
沖縄出身。小・中・高学では吹奏楽に熱中し、Percussionを担当。その後、Djembeをはじめ、次第にアフリカンダンスに魅了され、本格的に学ぶためギニアへ渡航。毎年、ギニアを訪れコナクリ現地の舞踏団に所属し、アフリカンダンスを学ぶ。ギニアではディープな生活の中で、ギニアの文化や伝統音楽についても触れている。帰国後はおもに、アフリカンダンサーとしてライブやお祭りなどで披露している。表現する楽しさと喜びを多くの人と共有したいと、アフリカンダンスのワークショップも開催。プライベートレッスンから、出張ワークショップなど様々なスタイルで、活動中。ママディコナテのパートナーであり、現在2児の母。ギニアに通い続け、今なお修行中。ギニアツアーの滞在プログラムで、参加者をサポートしている。

●KONKOBA コンコバ
ママディコナテ(ギニア出身)率いる、アフリカンバンド2012年、結成。沖縄在住の様々な音楽経験を経た仲間が集結し、県内を中心にライブや祭り、学校行事など至るところで活動中。熱いアフリカのリズムを爆発的に発信中!

●AfrikasiA アフリケージア
2003年より活動開始。 西アフリカの音楽を中心に沖縄県内各地の祭り.イベントに多数出演。 年間30本程度のLIVE活動を行っています。 現在はヒロユキ、ガジャコ、マサト、ミノリで構成。

[出演]Solo Keita(Fromギニア)&岡本クレア(From千葉)/MamadyKonate(Fromギニア)&コナテ夏子(From沖縄)/KONKOBA/Afrikasia

 

出演者リンク

Solo Keita / 岡本クレア / Mamady Konate / コナテ夏子 / KONKOBA / Afrikasia

ページのトップへ