2018 総合講座「沖縄を考える」秋学期(全13回) 法政大学沖縄文化研究所

第21回 中本謙『「しまくとぅば」概説 -現状と保存・継承の取組も含めて-』

WEB Site

教養

日程

2018.11.09(金)

会場

法政大学市ヶ谷キャンパス富士見ゲート
東京都千代田区富士見2-17-1

時間
  • 開演:15:00      終了:16:40
料金

当日 無料 (申込不要 一般聴講自由)

問合

法政大学 沖縄文化研究所

TEL 03-3264-9393

内容

教室:法政大学市ヶ谷キャンパス 富士見ゲート5F G503教室

法政大学の一般講義として総合講座「沖縄を考える」秋学期開講。大学学部生対象の講義だが一般の参加も可能。沖縄の歴史にはじまり音楽文化・映像・民衆史・移民と国民・日本や中国とのかかわりなど多角的な視点で沖縄を考える。

09/21(金)15回 中俣均・大里知子 ガイダンス
09/28(金)16回 我部政明『アメリカ外交におけるアジア太平洋政策と沖縄』
10/05(金)17回 黒嶋敏『琉球王国と薩摩島津氏 -天下統一の時期を中心に-』
10/12(金)18回 今泉裕美子『いま “うた”にたどる南洋移民の経験と現在』
10/19(金)19回 大矢英代『沖縄から見えるこの国の姿 -本土出身ジャーナリストとしての視座-』
10/26(金)20回 加藤久子『池間島(宮古島市)の祭祀構造と共同体の再生』
11/09(金)21回 中本謙『「しまくとぅば」概説 -現状と保存・継承の取組も含めて-』
11/16(金)22回 宮沢和史『100年後の沖縄を考える -芸能の島 沖縄-』
11/30(金)23回 阿部小涼『社会運動から考える沖縄』
12/07(金)24回 矢野美沙子『琉球における源為朝伝説』
12/14(金)25回 石原俊『小笠原諸島からみた沖縄と日本 -「南」からの近現代史-2』
12/21(金)26回 ヤナ・ウルバノヴァー『琉歌の世界』
01/11(金)27回 レポート回収 レポート提出日(学生のみ)

 

出演者リンク

中本謙

ページのトップへ