ウィルソンが見た沖縄〜琉球の植物研究史100年とともに〜

WEB Site

アート

日程

2017.09.14(木)  開催期間: 2017.09.08(金)〜 2017.10.15(日)

会場

沖縄県立博物館・美術館
沖縄県那覇市おもろまち3-1-1

時間
  • 開演:09:00      終了:18:00
料金

一般 640円

高大生 400円

小中生 300円

問合

沖縄県立博物館・美術館

TEL 098-941-8200

FAX 098-941-2392

内容

9/8〜10/15開催
月曜休館
月曜が祝日の場合、翌日休館
金土20:00まで

英国人プラント・ハンター、E.H.ウィルソンが100年前に沖縄で撮影した貴重な写真を大型印刷で展示。屋久島の「ウィルソン株」で知られる英国人プラント・ハンター、E.H.ウィルソンは1917(大正6)年に沖縄を訪れ、59枚の写真を撮影した。ハーバード大学に眠っていたこの写真が古居智子(NPO法人屋久島エコ・フェスタ理事長)によって発見され、公に展示されるのは今回が初めて。ガラス乾板に写し取られた100年前の風景は、沖縄の歴史を知るうえで貴重。そこには暮らしと共にあった植物を通して消えゆく時代を愛おしむ撮影者の眼差しが感じられる。ウィルソンの人物像、採集された植物標本、現在につながる琉球植物誌の系譜に合わせて、同じポイントから撮影した現在写真も紹介する。

●関連催事

巡回開催
11/3(金)〜2018/1/7(日)
海洋博公園 熱帯ドリームセンター

同時開催「琉球の植物」
博物館3階 ホワイエ
国立科学博物館の企画展「琉球の植物」を一部抜粋し、パネルで紹介。

文化講座「ウィルソンの沖縄-100年の記憶の旅路」
9/9(土)14:00〜16:00(開場13:30)
講堂(定員200名、当日先着順)
講師:古居智子(作家)
文筆家であり、日本でただ1人のウィルソン研究家でもある、屋久島在住の古居智子が、ウィルソンとその旅について語る。

学芸員講座「琉球植物研究の偉人たち」
10/7(土) 14:00〜16:00(開場 13:30)
博物館 講座室(定員80名、当日先着順)
講師:山崎仁也(沖縄県立博物館・美術館 学芸員)
ウィルソンや琉球植物研究の歴史にまつわる偉人たちについて話す。

 

開催日カレンダー

Events Calendar

キーワードから探す

アーティストから探す

イベント会場から探す

延期・変更・中止イベント情報

イベント掲載申込 皆様からのイベント情報をお待ちしております。

箆柄暦 公式バックナンバー

ページのトップへ