エバレット・ブラウン×田平拓也×松永誠剛

「人間の旅と音楽 vol.2〜海洋民族、森の記憶、偶然と必然〜」宜野座国際音楽祭xHomenaje Project

教養

日程

2017.04.21(金)

会場

宜野座村文化センターがらまんホール
沖縄県国頭郡宜野座村宜野座314-1

時間
  • 開場:18:30 開演:19:30
料金

前売 1000円

当日 1500円

問合

宜野座村文化センターがらまんホール

TEL 098-983-2613

FAX 098-983-2614

MAIL garaman@ginoza-bunka.jp

内容

[出演]エバレット・ブラウン(フォト・ジャーナリスト)/田平拓也(屋久島木こり・森のガイド)/松永誠剛(音楽家)

●エバレット・ブラウン(フォト・ジャーナリスト)
http://www.modernclassic.j
1959年、アメリカ、ワシントン生まれ。epa日本通信社支局長。ブラウンズフィールド代表。[Kyoto Journal]寄稿編集者。14歳でプロの写真家の道に入り、16歳でユージン・スミス氏との出会いをきっけにフォト・ジャーナリストになることを決心。1988年から日本定住。「TIME」「ニューズウィーク」「NEW YORK TIMES」「ル・モンド」紙など国内外の主要なメディアで定期的に作品を発表している。また、妻のマクロビオティック料理研究家・中島デコとともに「ブラウンズフィールド」を設立。国内外の若者の研修生とともに、古代米や発酵食品作りなどの活動を通じて、日本人が代々伝承してきた生活の知恵、心と身体の調和、自然に対する畏敬の念などを次世代に伝えていくことを目指している。著書に、日本で活躍する外国人スポーツ選手を取材した「俺たちのニッポン」、渋谷の若い女子たちの姿を捉えた「ガングロガールズ」などがある。また、松岡正剛氏との共著「日本力」は深い共感を呼んでいる。日本文化デザインフォーラム会員、日本再発見塾(東京財団)呼びかけ人、経済産業省クール・ジャパン官民有識者会議委員など様々な場で活躍している。

●田平拓也(木樵/ガイド)
長崎県生まれ。40歳。林業に携わるべく1998年に屋久島に移住。林業に携わることで得た森の知識や歴史を伝えるべく、2007 年にツアーガイド「旅樂」を設立。2012 年にギャラリーTabira設立。http://tabira.biz/
Gallery Tabira
枯れ木に花咲くに驚くな、生木に花咲くに驚け」という目線で森を案内するガイドカンパニーは森の案内の他、撮影コーディネートからギャラリー運営、 森の写真展、音楽会を企画運営する。また民有林が伐採期にはいった現在、再び林業をとおした森林育成に携わりはじめる。 http://tabira.biz/gallery/

 

出演者リンク

エバレット・ブラウン / 田平拓也 / 松永誠剛

Events Calendar

キーワードから探す

アーティストから探す

イベント会場から探す

延期・変更・中止イベント情報

イベント掲載申込 皆様からのイベント情報をお待ちしております。

箆柄暦 公式バックナンバー

ページのトップへ